特別資料No.339 EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス第R.18章(第2版)

2012年12月発行(会員価格20,000:非会員価格40,000) 資料内容 欧州委員会はREACH施行のために「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」を公表している。この手引は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、さらに「コンサイスガイダンス」はパートAからパートGまでの7つのパートからなり、「リファレンスガイダンス」は第R2章から第R20章までの19の章から構成されている。JETOCでは両ガイダンスを2009年に全訳し発行しているが、その後、2010年にリファレンスガイダンス第R.18章が改訂され、ECHAより新たに改訂第2版として公表されたので、全訳して発行することにした。 本資料では、「廃棄物のタイプの特定」、「アセスメントのための3つの主要廃棄物経路の導入」、「実施されるべきアセスメントのタイプ」などの項目について新たに定義が加えられ、さらに、「定量的アセスメント戦略の改訂」、「局所と地域の放出を考慮する方法」および「環境ばく露アセスメントについての方法」などばく露アセスメントに関して多くの詳細な解説や置き換えがなされている。また、新たに追加された付録では初期設定の規定と精緻化および実施法の実例が詳細に述べられている。今回、改訂、追加された部分は、廃棄物ライフステージからのばく露アセスメントを行なうのに必須のものである。

  • お勧め商品
商品番号:10339

特別資料No.339 EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス第R.18章(第2版)

会員価格
¥22,000
数量
一般価格
¥44,000
数量