特別資料No.389 韓国 危険物安全管理法(第3版)

資料内容  2015年10月発行(会員価格11,000:非会員価格22,000)

韓国では火災・爆発等が懸念される危険物について消防法にて管理していたが、2004年5月に消防防災庁は旧・消防法を専門分野別に分けて4法律に分法し施行した。

JETOCでは、これを機に韓国での危険物規制の内容について紹介することとし、2005年に特別資料No.198「韓国 危険物管理法」として法令集を発行し、平成21年(2009年)に危険物安全管理法関連法規についてそれまでの改正を取り込んで翻訳し、特別資料No.253「韓国 危険物安全管理法(第2版)」として発行した。その後、省庁の改編により消防防災庁が国民安全処に改名され、有害化学物質管理法が化学物質の登録及び評価等に関する法律(化評法)及び化学物質管理法(化管法)の2法に置き換えられ全文改正されたのに伴い、危険物安全管理法の法文中の文言の改正等がなされた。又、危険物の分類・表示にGHS分類表示基準の国連GHS文書改訂2版からの更新を導入する「危険物の分類及び標識に関する基準」が全文改正された。これらの改正を取り込み、今回第3版を発行することとした。

本特別資料では韓国国内での危険物の取扱いを実施・予定している方々の参考にもなるよう、危険物安全管理法、施行令、施行規則については全条文を翻訳したが、施行規則の別表等については設備管理の規定等について翻訳を省略した。JETOCの専門外の分野の条項等も多々あるので誤訳の疑い等を含め、必要な方は、添付した原文を参照して欲しい。又、危険物管理周辺の法規として、消防基本法、同法施行令、危険物安全管理に関する細部基準について、関連する部分を翻訳し紹介した。

  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:10389

特別資料No.389 韓国 危険物安全管理法(第3版)

会員価格
¥12,100
数量
一般価格
¥24,200
数量