特別資料No.521 米国 EPA TSCA製造前届出規則(第3版)

2022年9月発行
資料内容  
米国の有害物質規制法(TSCA)は、有害な化学物質による人の健康又は環境への不当な影響を防止することを目的として1977年1月1日に発効した法律であり、その第5条は、新規化学物質を事前の届出なしに商業目的で製造又は輸入することを禁じている。この事前届出の手続は環境保護庁(EPA)所管の製造前届出規則で定められているが、同規則及び免除規則の大幅な改正が1995年3月29日付け連邦公報(FR)で最終規則として公布され、1995年5月30日に発効された。当センターでは、この改正後の規則について、製造前届出規則、製造前届出免除規則及び届出手数料規則を一冊に纏めた特別資料No.98「米国 EPA TSCA製造前届出規則」を1996年1月に発行した。

これらの規則については、2010年1月6日にTSCA製造前届出及び重要新規利用届出を電子報告化するために製造前届出規則を修正する規則が公布され、更に2010年1月27日にある種のペルフッ素化ポリマーの免除を除外するために製造前届出免除規則を修正する規則が公布されたため、当センターでは、特別資料No.294「米国 EPA TSCA製造前届出規則(第2版)」を2011年2月に発行した。

その後、近年の情報処理の急速な普及に伴って、EPAへの製造前届出や善意の意図の立証等の書面による提出を廃止し、CDXを介したe-PMNソフトウェアを用いてweb上からの提出に限定する規則が、2015年7月20日に公布された。また、届出手数料規則に関する大幅な修正規則が、2018年10月17日に公布された。更に、製造前届出や試験販売の免除届出等の際に安全性データシートも含まなければならない修正規則が、2022年7月5日に公布された(発効日:2022年9月6日)。本資料は、これらの修正を反映させて、特別資料No.521「米国 EPA TSCA製造前届出規則(第3版)」として発行するものである。

  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:10521

特別資料No.521 米国 EPA TSCA製造前届出規則(第3版)

会員価格
¥10,000
数量
一般価格
¥25,000
数量