セミナーのご案内

第82回基礎講座 欧州における化学物質規制の初歩

 欧州では、1993年発効のマーストリヒト条約により発足した欧州連合(EU)の加盟国が通商、経済等において統合した政策をとっています。化学品管理については、EU加盟国27ヵ国にEU非加盟国であるアイスランド、リヒテンシュタイン及びノルウェーを加えた欧州経済領域(EEA)内でREACH規則及びCLP規則等が運用されています。
 一方、EUを離脱した英国は、2021年1月1日からEU法規を受け継いだGB-REACH及びGB-CLP等、独自の化学品法規体制を運用しています。更に、EU非加盟国であるスイスも、EU法規に調和化したChemG及びChemV等、独自の法規体制を運用しています。

 本基礎講座は、EEAにおいて化学品を上市(製造/輸入)する際に考慮しなければならないREACH規則及びCLP規則を中心として主要な法規制を紹介し解説します。
 REACH規則に関しては、新規物質の登録、評価、認可及び制限プロセス、共同登録におけるデータ共有、各規制措置対象物質に対する関係者の義務及び役割、並びに、今後の規制動向等、EUにおける化学品管理に携わる方々の参考となるよう、主要点をできるだけ平易に解説します。
 CLP規則に関しては、化学品の分類、表示及び包装に関する基本的事項、並びに、インベントリーへの届出義務等について解説します。
 また特殊な用途に用いられる化学物質の規制の例として、殺生物性製品規則(BPR)、電気及び電子機器へのある種の有害性物質の使用に関する指令(RoHS指令)、並びに、EUに属していない英国及びスイスにおける化学物質規制の概要について解説します。
 更に、EU成立の過程、EUにおける立法プロセス、EUの各機構の役割、法規の初版、最新版の検索方法等、次々と公布される規則及び指令を理解し情報を収集する助けとなる基礎知識についても概説します。

 本基礎講座は、欧州における化学品管理業務を初めて、又は、これから担当する方々に対して、上記関係法令の概要を理解して頂くことを主な目的としています。実務に十分活用するためには該当法令の更なる理解が必要となりますが、本基礎講座を出発点として、最終的には、法令遵守の徹底、業務効率の改善、更には規制の先取り等による事業リスク回避に結び付けて頂くことを念頭に解説してまいります。関係される皆様の多数のご参加、お待ちしております。

セミナー概要

日時・会場 (大阪)2024/8/26(月) 13:00~16:30(受付開始 12:30)
    於 大阪科学技術センター 700号室
      大阪市西区靭本町1-8-4 [地図]

(東京)2024/8/29(木) 13:00~16:30(受付開始 12:30)
    於 全日通霞が関ビル8F 大会議室
      千代田区霞が関3-3-3 [地図]
講師 JETOC 企画部課長 松原 繁宏
受講料 JETOC会員  :16,500円(税込)
JETOC非会員 :33,000円(税込)

セミナー開催後、ご登録いただいたメールアドレス宛に請求書のダウンロード用URLをお送りいたします。
キャンセルについて セミナー開催日より営業日で5 日前の13 時までのご連絡に限り、キャンセルを承ります。


キャンセル期限
 大阪会場 2024/8/19(月)13時まで
 東京会場 2024/8/22(水)13時まで

それ以降のキャンセルは、受講料の全額をお支払いいただきます。
その場合セミナー資料を後日送付させていただきます。

代理の方に出席していただくこともできます。
資料 セミナー終了後、JETOC HP資料販売サイトで、特別資料、セミナー資料の販売を行います。
問合せ 【セミナーに関するお問い合わせ・キャンセルのご連絡】
一般社団法人 日本化学物質安全・情報センター
〒104-0033
東京都中央区新川1-4-1 住友不動産六甲ビル7F
TEL03-3297-8051(受付時間 平日9:00~17:00) FAX03-3297-8055

お申し込み

※満席となりました場合、申込期限内でもお断りすることがありますので、お早めにお申し込み下さい。

場所 日時 会場 締切 残席数
大阪 2024/08/26 大阪科学技術センター 700号室 2024/08/19 57
場所 大阪
日時 2024/08/26
会場 大阪科学技術センター 700号室
締切 2024/08/19
残席数 57
場所 日時 会場 締切 残席数
東京 2024/08/29 全日通霞が関ビル8F 大会議室 2024/08/22 112
場所 東京
日時 2024/08/29
会場 全日通霞が関ビル8F 大会議室
締切 2024/08/22
残席数 112